ホーム>疲労回復に関するQ&A

疲疲労回復の悩みズバリ解決!疲れのお悩みQ&A|疲労回復総合研究所

/ 疲労回復に関する疑問・不安を解決!よくあるQ&A

疲労回復に関する疑問にお答えします!

寝ればすぐに疲れがとれる、食べたら元気になるという人は健康で若い証拠だ。ただ、なかには思ったように疲労が回復しないという人もいるのだ。疲労回復しないということは、何か問題が生じていることには違いない。やり方が間違っていることもあるし、人によって効果の表れ方だって違うんだ。ここでは、そんな疲労回復に悩みを抱えている人たちの質問にヨクネムレッドが答えていこう!100%正しい答えではないかも知れないが、参考にしてみてくれ。そしておそらく同じ悩みを抱えている人も世界中にはたくさんいるだろう。そんな人もこのQ&Aをチェックして自分に当てはめてみてくれ!これ以外に質問がある人はいつでも答えるからどんどん言ってくれ!

疲労回復のため、休日は家で寝ているのですが疲れがとれません

家で寝て過ごせば疲労回復するというものではないぞ!逆にいつまでもゴロゴロ寝ていると体内時計が狂って夜熟睡できなくなったり、翌日眠れなくなったりするぞ。休みだからこそ規則正しい生活と軽い運動をすることだ。

サプリメントはいくら飲んでもOK?気にせず飲めるサプリは?

サプリは身体にいいからといって飲めば飲むほど効果が出るというものではないぞ。逆に副作用が出てしまうものもあるし、たくさん摂取してもただ排出されるだけの成分もある。まずはサプリに記載されている用量を守ろう。

疲労回復にどのサプリがいいのか分かりません

サプリを選ぶ場合には、口コミのいいが、配合されている成分をチェックするといいだろう。疲労回復に効果のあるビタミンB1、クエン酸、アントシアニンなどがどれくらい含まれているかをチェックだ!

目の疲れにブルーベリーが良いと聞きますが効いているのか微妙

眼精疲労にはブルーベリーというのは基本だ。だが、目の疲れも人それぞれで、アントシアニンも種類がいくつかあるのだ。ブルーベリーで効果が少ないのなら、黒大豆種皮のアントシアニンを試したらどうだろうか。

疲労回復には甘いものをどんどん食べればいい?

確かに血糖値が下がると疲れが増す。それで甘いもので血糖値を上げるわけだが、大量摂取となると逆効果だ。甘いものを消化するのにビタミンB群を使ってしまう上に、血糖値を下げようとするため低血糖にもなりかねない。

お風呂に入ると疲れるからシャワーのほうがいい?

入浴して疲れるのは熱いお風呂に入った場合だ。ぬるめのお風呂にゆっくりつかれば新陳代謝も良くなり、疲労回復効果があるのだ。その後の睡眠にも効果あり。シャワーだけだとなかなか体が温まらないから睡眠にも影響がでるぞ。

ダイエットをしているから疲れを取るためでも食べたくない

食事を抜くダイエット法はリバウンドの危険性が高く、効果が薄いぞ!ベストなダイエット法は規則正しい食生活と運動だ。それでも食べたくないというなら、疲労回復効果の高い成分が含まれたサプリでしっかり栄養を補給すべき。。

何をしても疲れが取れないのだが…

まずはその疲労回復方法に問題がないかチェックしてみよう。問題なければ、マンセーヒローショーコー軍かなんらかの病気による疲労かもしれないぞ。そこまでくると我々よりも医師の力が必要となるのだ。

栄養ドリンクは疲労回復に効果あるの?

栄養ドリンクといってもどんな成分が含まれているのかによって疲労回復効果は違う。すぐに元気になるという人がいるが、それは栄養ドリンクに含まれるカフェインで一時的に興奮状態になるだけ。成分をよく見極めよう。

運動をして体力をつければ疲労回復になるの?

毎日の運動は、身体の健康を維持するためにも大切だ。だが、ただ運動すればいいというわけでもない。急に激しい運動をしては疲れがたまるだけで、体に負担がかかってしまう。ウォーキングなどの軽めの運動でOKだ。

「機能性表示食品」って?

2015年の4月から機能性表示制度がスタートし、科学的根拠などの規定に基づいて安全性と機能性を消費者庁へ届け出れば、「おなかの調子を整える」「食事の脂肪や糖分の吸収を抑える」などといった表示が可能になったのだ。これまではこうした表現は特定保健用食品 (トクホ)と栄養機能食品に限られていたため、あいまいな表現となって分かりにくかった。このページで詳しく紹介しているから、パッケージの見方も覚えて自分に合うものを見つけよう。

→ 疲れが取れないあなたへ!疲労回復成分はこれだ!