ホーム>お疲れとり隊~疲労回復総合研究所~運営者情報

「お疲れとり隊」の運営者情報|疲労回復総合研究所

/ 疲労回復のことならおまかせ!お疲れ取り隊のメンバー1~5号までを紹介。

お疲れとり隊~疲労回復総合研究所~

やあ!みんな元気に楽しく、充実した毎日を過ごせているかい!? 僕は『疲労回復総合研究所』で結成した【お疲れとり隊】の隊長、ネムレッドだ。僕たちお疲れとり隊は、君のような疲れた顔、暗い顔をして生活している人達を救い、明るい笑顔、元気な身体を取り戻すためにやってきたんだ。
僕たちは、今は元気にやっているが、実はお疲れとり隊のメンバー5人も、以前は君たちのように暗い顔をして生活していた一般市民だったのだ。僕たち5人は、それぞれ違う疲れの症状で悩まされ、疲労回復総合研究所のさまざまな疲労回復プログラムによって、今は疲れ知らずの身体(実際は疲れることもあるが・・・)を手にすることができたのだ。疲労回復プログラムといっても、何もTVで見るヒーローのように身体を特別に改造したわけじゃない。誰もが簡単に今すぐにでもできるプログラムなのだから、暗い顔をした君もあっという間に僕たちのような元気を取りもどせるんだ!
このサイトでは、疲労回復総合研究所のプログラムと僕たちの経験を基にした対策を一部紹介しよう。もちろん、効果は人それぞれ個人差があるから、絶対僕たちのように元気になるとは言い切れないが、少なからず今よりも疲れは解消できるはずだ。さぁ、これを読んで疲労を回復し、みんなで明るく元気な社会をこの手に取り戻そうじゃないか!

メンバー1号(ヨクネムレッド)

誕生日 1977年 7月7日
血液型 O型
職業 測量士
以前の疲れの症状 不眠
解消方法 適度な運動、栄養補給
自己紹介
現場に出て作業していた頃はしっかり眠れていたのだが、測量士になってからはPCに向かってばかり。その頃から不眠症に悩まされてしまった。仕事中は1時間に1度は休息、3食しっかり食べ、朝晩のウォーキングで今はぐっすり眠れて元気モリモリ!!

メンバー2号(メノマエブラック)

誕生日 1982年1月10日
血液型 A型
職業 教師→工場勤務
以前の疲れの症状 胃潰瘍
解消方法 趣味を見つける、仕事を変える
自己紹介 
苦労して小学校教師になったものの、生徒、モンスターペアレント、同僚とのトラブルで身体を壊しました。思い切って教師を辞め、工場に勤めてからは身体の調子も良好。休みには趣味の車いじりとドライブで楽しい毎日を送っています。

メンバー3号(ドキドキピンク)

誕生日 1987年3月3日
血液型 AB型
職業 OL
以前の疲れの症状  自律神経失調症
解消方法 アロマテラピー、カウンセリング
自己紹介
1年前は仕事のストレス、疲れからくる自律神経失調症で悩まされて、うつ病の手前まで症状が悪化しちゃいました(泣)。カウンセリングを受け、私にはアロマセラピー療法と食事療法が最適でした。完治といえるか分からないけど、症状が落ち着いて今は毎日が楽いですよぉ♪

メンバー4号(イタミドリ)

誕生日 1974年11月11日
血液型 B型
職業 IT企業勤務
以前の疲れのタイプ 頭痛・肩・背中の痛み
解消方法 ストレッチ、適度な運動
自己紹介
この仕事に就いてから、慢性的な肩こり、背中の痛み、そしてメタボに悩まされ、酷い時には激しい頭痛も。鎮痛剤を毎日服用しながらの仕事でしたよ。同僚の勧めによりストレッチと運動をすることで、メタボも解消され、今は肩こりもほとんどありませんね。

メンバー5号(ストレスブルー)

誕生日 1972年5月15日
血液型 A型
職業 一流企業の中間管理職
以前の疲れの症状  蕁麻疹
解消方法 正しい入浴、食生活の改善
自己紹介 100文字
部下ができ中間管理職という立場になってから、ストレスによる蕁麻疹が頻発。家庭を守るためには仕事も変えられない。私のストレス解消法はゆっくりお風呂に入りリラックスし食生活を見直し疲労回復に努めること。今でも多少のストレスは感じるものの蕁麻疹は出なくなりました。

→ 疲れが取れないあなたへ!疲労回復成分はこれだ!